研究紀要‎ > ‎

『紀要』第37号 (2017) 投稿募集のお知らせ

四国英語教育学会『紀要』第37号への投稿(「研究論文」,「実践報告」,「研究ノート」)を募集しております。以下の事項をご確認の上,ご投稿をお願いいたします。

 

仮申込について

 

『紀要』第37号への投稿を考えておられる方は,まず2017417日(月)までに,紀要編集委員会事務局まで「仮申込」をしていただくようお願いいたします。

  「仮申込」の内容は,(1) 執筆者名,(2) 所属,(3)メールアドレス(共著の場合は代表者),(4) 論文タイトル(仮),(5) 投稿区分(研究論文,実践報告,研究ノート)とします。

  送付先は 四国英語教育学会紀要編集委員会事務局(shikokukiyo@gmail.com)です。

  「仮申込」に対して,1週間以内に受領確認のメールをお送りしますので,1週間経っても確認メールが届かない場合は,すみやかに紀要編集委員会事務局長・池野までお問い合わせ下さい(ikeno.osamu.mg@ehime-u.ac.jp)。

 

原稿執筆について

 

原稿執筆にあたっては,次の点にもご留意下さい。

(1)  四国英語教育学会「研究紀要」のページ(http://www.shikokueigo.org/kiyo-1)上にある投稿規定に従って執筆を行って下さい。ただし,投稿規定5については,用紙サイズはA4のまま,作成において使用するソフトはWordに限定,提出原稿及び提出方法については以下「原稿提出について」のセクションを参照という内容に変更させていただきます。

(2)  投稿規定15に関して,現在の一般的な研究倫理に従い,次の点にも留意していただくようお願いいたします。

(A)   「二重投稿」及び「分割出版(サラミ出版)」を厳しく禁じます。「二重投稿」とは他の学術雑誌等に発表した原著論文あるいはそれと著しく内容の重複している論文(いずれも投稿中・印刷中のものを含む)を本紀要に投稿する行為を示しすでに発表した論文を別の言語(日本語・英語)に翻訳して本紀要に投稿することも含まれます。「分割出版(サラミ出版)」とは本来一つの論文として発表すべき研究を意図的に分割しその一つを本紀要に発表する行為を示します。

(B)   投稿論文と特に関連のある同一著者による研究論文等(単著・共著別なく投稿中・印刷中のものも含む)がある場合には投稿論文中で必ずそのことに言及し投稿論文と関連論文等との関係及び投稿論文の独自性について明記して下さい。

(3)  執筆言語が母語でない場合は,母語話者によるチェックを受けて下さい。

(4)  その他質問があれば,紀要編集委員会事務局長・池野(ikeno.osamu.mg@ehime-u.ac.jp)までお問い合わせ下さい。

 

原稿提出について

 

論文原稿提出にあたっては,次の事項をご確認下さい。

(1)  37号より応募論文の提出は全てインターネットを介して行っていただきます。原稿は紀要編集委員会事務局(shikokukiyo@gmail.com)までお送り下さい。

(2)  次の2種類の原稿をメール添付の形で提出して下さい。なお,いずれの原稿データにもページ番号を記入して下さい。

(A)   事務局保管用:完全原稿のPDF文書

(B)   査読用:事務局保管用文書から,氏名,所属,注や謝辞等において執筆者を特定することが可能と思われる記述及び科学研究費等による研究への言及を削除したPDF文書

(3)  原稿提出締め切りは 2017512日(金)(必着) です。基本的に,この第1次募集のみといたしますが,第1次募集の状況次第で第2次募集を行うことがあります。

(4)  原稿受領から1週間以内に受領確認のメールをお送りしますので,それ以上経っても確認メールが届かない場合は,速やかに紀要編集委員会事務局長・池野までお問い合わせ下さい(ikeno.osamu.mg@ehime-u.ac.jp)。

 

紀要編集委員会事務局

愛媛大学教育学部 池野修研究室内

shikokukiyo@gmail.com


Comments